連ちゃんパパ最終回ネタバレ ドクズ!ド外道~!地獄へ堕ちろ~!!


以前ツイッターで話題になり、ヤフーニュースでも取り上げられました。

私はその時読んだのですが、いまだに根強い人気があるようです。

 

当時は「あまりにも胸クソが悪くて読むことを勧めない」という意見もよく見ました(笑)

まあ私としては何ともいえないところがあります。デスノートのようなピカレスクものと思えばよいのでは?胸クソ悪さはその比ではありませんが…

せめて最後にどうなるか知りたいという人のために、この記事を書きました。

目次

連ちゃんパパ最終回ネタバレ クズすぎる行為の結末とは?

家を出た女房とよりを戻して、ようやく住み込みの職場を見つけるところまでこぎつけました。

家族の人数は、女房がヨソの男と作った双子の赤ん坊を加えて5人!

これまで一家を地獄の底まで引きずり込んだパチンコでしたが、残念ながら 新しい職場の隣にも建っていました!

案の定、パパはパチンコに手を出してしまいます。

パパは女房に平謝りして、場所を移ろうと言いだします。

ここを出ていくところがあるのかと問われますが、うまい具合に見つかりました。。

かつて勤めていた暴力金融の社長から、老後に住みたいからそれまで家が傷まないように住んでほしいと依頼されていたのです。

家賃を払わなくてよいとも言われていましたが、その時はパパはこんなド田舎に住みたくないと断っていたのです。

実は社長には思惑があり、その土地には高速道路が通るという計画を事前に掴んでいたのでした。人が住んでいれば、土地だけではなく立ち退き料まで取れるだろうと踏んでいたのです。

しかしその土地には断層が見つかり、高速は土地からは2キロ外れるように計画が変更されます。

2週間後に変更が発表されたその頃、すでにパパたち一家は新天地に居を移していました。

彼らは農作業に従事する生活に満足していました。

家賃はタダだし、自給自足でいけるし、子供を育てるにもよい環境だと。

「それにパチンコ屋がないってのがなによりねパパ!」

耕している畑のすぐとなりに、土建屋の車が横付けされます。

「ここだ 早くクイ打っちまえ」

「こんな所にパチンコ屋建てて儲かるのかね」

「近くに高速のインターが出来るんだよ」

「だとここは駐車場には困らなくていいわね」

パパたちの土地のすぐとなりに、パチンコ屋が建つ計画があったのです!

そうとも知らないパパたちは

「新しく家でも建つのかしら…」

「じゃ お隣さんができるんだ」

「いい人達だといいわね」

「そうだな」

以上、連ちゃんパパ堂々完結!

 

連ちゃんパパを読むならeBookがオススメ

連ちゃんパパは古いマンガなので(?)一部無料あり、割引有りとおトクに読めます。

古いマンガはeBookでないと読めない作品も多いです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!


最近よく利用しています。

昔の漫画を読みたくて検索するのですが、見つかるのはたいていここです。先日も『釣りバカ大将』全巻を購入しました。

ペイペイで決済できるのがとても快適です。

クレジットカードの登録は面倒ですし、やたらあちこちそういう情報を出したくない気持ちもありますから。

あとクーポンやら何やらで、かなり安く買えます!

釣りバカは全巻半額で買いました。会員登録すればクーポンが配布され、また毎週末に何らかの値引きをやっていました。さらにTポイントを使うこともできます。

 

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中) 特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に 入らない名作漫画も多数取り扱っています。 さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!

 

連ちゃんパパ最終話感想 吐き気を催す邪悪が胸糞悪い!

ド田舎はよそにもあります。家賃がタダでなくとも、終の棲家は別の土地に求めましょう。

…と言ったものの、彼らの幸せを願う気にはなれません!

あっ、でも子供に罪はないかな。

そもそもすでに呪われているのですから、どこへ行こうと地獄が待っていることに変わりはないでしょう。

そもそもこのような内容の作品がパチンコ雑誌に掲載されていたということが、どういう意図からきたものなのか理解できません。

こらえにこらえて大金を掴む、みたいな内容の方がウケがいいと思うのですが。

しかしパチンコをする人には共感する点もあったようです。

やめたくてもやめられないところの描写とか、人にはやめろと言いつつ、本音ではその相手も自分が味わっているような地獄に引きずり込みたいという心理がはたらくとか。


パパも相当にひどいですがよいところもあり、首の皮一枚つながっているのかもしれません。

ママは全く救いがありません。

パパをフィリピンに誘い出したエピソードがあるのですが、あれはブラックユーモアのつもりだったのでしょうか。血も凍るエピソードです。

こんな女ですが、我が子をかわいいと思う気持ちにウソはないようです。

ヨソの男とつくった子供ですが。しかも双子で。いっしょにいられるパパは人がいいところもあるといえます。

 

後日、作者インタビューが各所で発表されました。

――最終話のあのラストも、微妙に後味が悪くてすごいですよね。

ありま あのラストは、「やめられない」っていうのがテーマにあるからこその「さあどうなるでしょうね?」っていう終わり方です。僕はとにかく自分で決めないとやめられないと思ってるから、たぶん進たちもやめられないだろうと考えてますけど(笑)。

作者がやめられないというのなら、やめられるわきゃないわな。言われるまでもなく、そういうラストだったと理解していましたが。

連ちゃんパパが絵里にヒドいことを!

中盤のクライマックス!パパの悪行の白眉!!

絵里とは息子が通う小学校の担任の先生です。

学校といえば、通う児童の親から借金を取り立てるために、その子を追い込むという邪悪エピソードもありました。

連ちゃんパパを読むならeBookで



最近よく利用しています。

昔の漫画を読みたくて検索するのですが、見つかるのはたいていここです。先日も『釣りバカ大将』全巻を購入しました。

ペイペイで決済できるのがとても快適です。

クレジットカードの登録は面倒ですし、やたらあちこちそういう情報を出したくない気持ちもありますから。

あとクーポンやら何やらで、かなり安く買えます!

釣りバカは全巻半額で買いました。昔の漫画にあまり高い金額を出したくない気持ちもありますから、これも嬉しいです。『死神くん』は定価でしたが…

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中) 特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に 入らない名作漫画も多数取り扱っています。 さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 角川から出た「連ちゃんパパ」漫画単行本1~2巻を北九州市漫画ミュージアムに寄贈しました。すごいだろう?

山田与作 へ返信する コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次