閃の軌跡4感想その6 「相克」と絆イベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第二部を始めました。
その前に断章の感想も少し。

断章感想

オズボーンがかなり強いですね。

閃3の終盤でマクバーンがビビっていたのは、
黒の騎神に対してだと思っていましたが、
実は本人だったのでしょうか。
よく覚えていませんが。

アッシュがアリアンロードを、オバハンと呼んだことに笑ってしまいました。

碧で250年前云々言われる前から、おばさん臭いと思っていましたよ。
あんなに美人だというのに。

鉄機隊の面々が、年齢の割に子供っぽいから、
よけいにそう思えたのかもしれません。

獅子戦役の頃は何歳だったのでしょうね。
起動者になったのは10代半ばだったような気がしますが。

今は20代後半という印象ですが、それならオバハンでも仕方ないかな。

「相克」の考察

騎神が戦う理由が、ついに明らかになってきました。

そしてまた、分からないことも生じました。

せっかく封じた巨イナル一を、なぜまた甦らせるようなことをするのでしょうか。
地精が姿を消した理由は、やっぱり封印しなければよかったということなのでしょうか。

スポンサーリンク

クロウがとりあえず命をとりとめたことはよかったと思いますが、
本当に一時的なものなのでしょうか。

事前の予想ではそう思っていたのですが、
リィンと戦って消えそうになったところを持ちこたえた以上は、
彼には助かって欲しいと思います。

これで死んだら閃2ラストとかぶりますし、
別れで涙を誘うイベントも、3回目というのはいただけません。
助かって、みんなで喜び合う姿を見たいと思います。

ところで今回、戦闘バランスが少しきつめに感じます。
私はノーマルでやっているのですが、
回復アイテムの使用を躊躇する間もない感じです。
まあ、これくらいがいいのかもしれませんが。

絆イベント始まる

零か碧から始まったシステムですが、硬派な私は、当初あまり好きではありませんでした。

これは落とすキャラを決めておかないと、中途半端になります。
碧の頃は目移りして、いろんな女の子に声をかけてしまったのですが、
そのせいで誰との絆イベントも見ることが出来ませんでした。
(どこが硬派だ。)

閃からは、早めに目をつけておくようにしました。

本命はアリサです。
ゲームの中でも、一のヒロインという感じだったと思います。

フィーも好きでした。
担当の声優さんのトークショーに行ってから、ファンになったという理由のほうが大きいかもしれません。

レポート漫画再掲

Sponsored Link

閃3からはアルティナがお気に入りです。
今ではアリサより優先したい気分です。

閃3ではアルフィン皇女やエリゼとのイベントも見ました。

エマやラウラもいいと思うのですけど、全部は見られないので妥協しました。

ゲームなのだから、全部の女の子と仲良くなれてもいいと思うのですけど。
絆ポイントをもっと増やしてもいいのではないでしょうか。

全員分とは言いません。
野郎との絆イベントは妥協しますから。

そして今回、デュバリィとの絆イベントを見られるようですね。
さっそく声をかけました。

当初好きではなかったのは、そういうゲームではないと思っていたからなのですが、
なかなかはまりますね。
(どこが硬派だ。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 通常版
価格:7160円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

楽天で購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする