将棋

将棋のアマからプロに編入した4人の棋士とは誰だ?

将棋YouTuber「アゲアゲ」折田翔吾さんが、プロ編入試験に合格されました。
おめでとうございます。これからも頑張ってください。

史上四人目の快挙とのことです。
すでにご活躍の現役棋士2名、瀬川晶司六段と今泉健司四段は紹介されています。

あと一人が誰なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

アマからプロに編入した4人の棋士を紹介します。

Sponsored Link

アマからプロに編入した将棋棋士最初の一人目は誰だ?

花村元司九段です。

 

プロ入りは昭和19年のことです。以降は61年後の平成17年まで、プロ編入試験が行われることはありませんでした。

以前通っていた将棋クラブが閉店する時に、花村元司の本をいただきました。読み物としても面白かったです。

『ひっかけ将棋入門』というタイトルでしたが、現在は改題されて文庫で読むことが出来ます。

名人戦で大山名人が花村を破った直後、「花ちゃん、あんたは所詮素人だもんね」と言ったそうです。

しかし名人戦に登場するということはA級で優勝したということなので、トッププロといってよいでしょう。60歳の時にはA級に復帰しています。

 

将棋YouTuber「アゲアゲ」折田翔吾さんについて

しばらく将棋ユーチューバーの動画は見ていませんでしたが、アゲアゲさんは結構前から活動されていました。

当時(今もかもしれませんが)トップのクロノさんのチャンネル登録者数が、5万ほどでした。今調べてみると7.55万人となっていました。

その頃のアゲアゲさんは、クロノさんに次ぐ将棋ユーチューバーでした。今のチャンネル登録者数が3.66万人です。

今はプロもYouTubeチャンネルを持つようになっているようですから、勢力図も変化しているのかもしれません。

ただ今回のプロ入りで、人気が上がるかもしれませんね。

『アゲアゲ将棋実況』で一番人気の動画

Sponsored Link

今泉健司四段 藤井聡太に勝った棋士

NHK杯で藤井聡太に勝ったのが、今のところ一番の実績でしょう。

それほど熱心に動向を追っていたわけではありませんが、よくプロになれたと思います。

たしか一度三段リーグに編入されて、一期目の前半は白星がズラズラ並んでいた記憶があります。しかし後半大きく崩れてしまいました。その後も猶予期間いっぱい指して、退会しました。

退会の時、ご本人ももうプロは目指さないとおっしゃっていたと思います。

その後アマ大会で活躍されていましたが、成績優秀者はプロと対戦する機会を得られます。

そのアマプロ戦で勝ち星を重ね、今度は三段リーグ編入資格ではなく、プロ編入試験の受験要項を満たしました。

そして三度目の正直で、見事プロ入りを果たしました。

Sponsored Link
Sponsored Link

瀬川晶司六段について

プロ編入試験からもう15年もたつのですね。

あの頃は盛り上がっていて、私も応援していました。

当時の会長は米長邦雄でしたが、彼は話題作りのイベントと捉えていたように感じました。別に悪いことではありませんが、対局試験に負けても諸要素を考慮して決定する、ようなことを言っていたような記憶があります。

幸いキッチリ勝ってプロ入りを果たしたわけですが。

当時は瀬川さんに関する本も読みました。

最近映画化されたのですが、これには少し驚きました。何か話題性のある出来事でもあったのでしょうか。

あっ!新井浩文が出ていますね…いいのかな?(笑)

新井浩文『善悪の屑』映画公開中止 内容が気になります

Sponsored Link

-将棋
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.