軌跡シリーズ キャラの強さを考察するpart2 クリア後追記分 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

忘れていた、思い出した、思い直した、
そのようなキャラを追加します。

part1は、こちらです。
軌跡シリーズ キャラの強さを考察する

《雷神》マテウス・ヴァンダール

クルト、ミュラーの父で、帝国軍の幹部です。
今までも名前だけは出ていました。

閃4ではイラストだけで登場しました。
作中でも相当の実力者と語られていました。

もう一つの一大流派、アルゼイドの頭領である《光の剣匠》と、同格の強さはあると思ってよいでしょう。

《剣仙》ユン・カーファイ

八葉一刀流の開祖です。

齢70にして《光の剣匠》と同格だとか。
若い頃の強さは今以上だったとすると、「最強」と呼べるのは彼なのかもしれません。

オズボーン

火焔魔人状態のマクバーンが怯んでいたのは、彼だったのかイシュメルガだったのか。
いずれにしても、オズボーンも他の帝国軍人たちに劣らない強さなのは間違いないと思います。

紅毛のクレイグ

閃4で一番てこずったのが、彼とナイトハルトのコンビでした。

バトルの難易度ではなく、作中の会話から強さを考えるようにしているのですが、
これといったセリフは思い出せません。

軍最強というのは、彼のことを言っていたのか、
それとも率いる師団を指していたのか。

そもそも最強と言っていたのかも、自信がありません。

ヴァンダイク学院長

総大将なので、軍の運用能力は当然クレイグより上でしょう。
問題としたいのは、自身の戦闘力です。

よく分かりませんが、弱いはずはないと思います。
過去作のイベントで戦闘があったような気もするのですが、よく覚えていません。

ルーファス

それほど強いとは思っていなかったのですが、閃3のオルキスタワー屋上で、
マクバーンに「アンタともやりあってみたかった。」と言われていました。

あれっ?そんなに強くないだろ?と思ったのですが、閃4では存在感を増したので、
あるいは意外と強いのではないかと思いました。

金の起動者となったり、アリアンロードを出し抜いたあたりは調子よかったのですが、
相克で敗れてガクッと折れてしまいました。

リィン、オズボーンらと三つ巴の戦いになるのではないかとも思っていたのに、案外ザコでした。

リシャール

好きなキャラでしたが、出てきませんでした。
カシウスに素質は自分を上回ると言われていたような気がします。

空3rdでは、少なくともキャラ性能は最強だったと思います。

ガイウス、エマ、ラウラ

そんなに強いとも思えないのですが、可能性を考えてみます。

ガイウス

閃4の絆イベントで、余ったポイントをたまたまガイウスに使ったのですが、
ウォレス准将と互角の戦いをしていました。

作中でよくある、本気ではないとか余力を残していたの類だとは思うのですが。

エマ

マクバーンの焔を抑えると言ったり、魔力はクロチルダに迫っているとセリーヌに言われたりしています。
もっともクロチルダがそれほど強いとは考えていないのですが。

ラウラ

閃3でリィンと再会した時に、学生時代と比べて力をかなり上げていると感じる演出があったと思います。
いずれ父ヴィクターに迫るのではないかとも思いました。

空SCのラストあたりだったかで、エステルが父カシウスが目標と言っていましたが、
彼女は閃4の段階でも、戦闘力は以前とあまり変わっていない印象でした。

しかしラウラは強くなっているようですし、これからもさらに力を上げそうだと感じました。

スポンサーリンク

マキアスやエリオット、アリサ、ユーシスあたりは、戦闘に関しては一般人という感じです。
しかしガイウスたち3名は、リィンを除く他の7組メンバーと違って、戦闘力が高いと感じます。

黒キ聖杯でマクバーンとアリアンロードに対抗したのも、このメンバーです。
エマ一人で彼らを倒す攻略動画を見た時にはビックリしました。

異界の王・マクバーン

ダメ元と思っていたが、鋼に勝った時点で可能性はあった、
とリィン達との戦いの後で振り返っていました。

アリアンロードと互角というのは火焔魔人の状態までの話で、
異界の王の状態では上回ると考えていたようです。

そういえば、オズボーンと互角と考えていたようです。
やはり彼はかなり強いと言えるでしょう。

剣聖リィン

いきなり剣聖になってしまいました。
本人でもないのになんですが、実感がありません。

デュバリィと大して変わらないくらいと思っていたのですが。
オーレリアのように、自分で使うと弱いけど、敵に回せば強さが分かるのでしょうか。

そういえば閃4の黒の工房で、リィンを取り返す時に戦いがありました。

あまり強くは感じませんでした。
鬼の力状態だったというのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする