ノーサイドゲームキャスト七尾役の眞栄田郷敦とは?父と兄はあの人!

『ノーサイド・ゲーム』の七尾圭太役は、眞栄田郷敦と発表されました。
千葉真一の次男とのことです。

名前がちょっと読めないですよね。
まえだ・ごうどん」です。

名前も気になりますが、ラガーマンを演じるにあたって身長も気になりました。
俳優一家のようなので、家族も気になります。

調べてみました。

スポンサーリンク

眞栄田郷敦(読み方は「まえだ・ごうどん」)プロフィール

本名 前田郷敦(まえだ・ごうどん)
生年月日 2000年(平成12年)1月9日
年齢 19歳
出身地 アメリカ ロサンゼルス

身長182cm

眞栄田は本名の当て字でしょうね。
なお千葉真一の本名は、前田 禎穂(まえだ さだほ)となっていました。

ごうどんもちょっと読めません。
敦は「とん」としか読めませんし、調べてみたところその読み方しかありませんでした。

名前に関してはゴードンの表記も見かけました。
出身がアメリカなので、郷敦というのは当て字かもしれません。

中学入学時に日本へ移ってきています。
芸能界デビューは2018年10月、「TGC 北九州 2018」へのモデルとしての参加でした。
映画「午前0時、キスしに来てよ」(12月公開)への出演も予定されています。

身長は182cm。
極真空手全米体重別空手選手権準優勝の実績があります。
ラガーマンを演じるにあたって、まったく申し分ないでしょう。

3回のオーディションを経て、役を射止めました。
役が決まってからは筋トレやラグビーの練習に参加するなどして、体作りに勤しんでいるとのことです。

スポンサーリンク

眞栄田郷敦(まえだごうどん)の家族関係について

兄 俳優・新田真剣佑(22)

これも読めませんね。
あらた まっけんゆう」と読みます。

彼も本名は前田です。
新田は『ちはやふる -上の句- / -下の句-』で演じた綿谷新役から名前を取ったと言われています。

それまでの芸名は『真剣佑』でした。
本名でもあり、命名は父・千葉真一です。
意味は『真実の剣を持って人の右に出る』とのこと。

アメリカ的な響きなので当て字かと思っていたのですが、漢字が本名だったのですね。
ゴードンもそうなのかもしれません。
カタカナ表記を見かけるのは、漢字では読めないからということも考えられます。

異母姉 真瀬樹里(44)

前妻である故・野際陽子さんとの娘です。
ゴードンとマッケンユーは千葉真一の後妻、玉美さんの息子です。
玉美さんは京都で有名な舞妓さんで、千葉真一との年の差は、実に28歳です。

なお3年くらい前に玉美さんとも離婚しています。
そして当時54歳年下の女子大生と交際しているとも言われていました。

父 千葉真一(80)

知らぬ者のいない大御所俳優ですが、これを機に少し振り返りたくなりました。

もう80にもなったのですね。
もう少し(どころではないかもしれませんが)若ければ、『ノーサイドゲーム』に出演してほしかったです。

主人公の勤めるトキワ自動車の社長として西郷輝彦がキャスティングされていますが、イメージとしては千葉真一のほうがしっくりきます。
ラグビーをゴリ押しする役回りなのですが、社長ではなく会長に変更すれば、年齢の問題は解消されたかもしれません。

もう何年も見ていないので、今の風貌を調べてみました。

76歳時のものですが、かなり若く見えます。
若い女を追いかけていてもおかしくはないですね?

時代劇『影の軍団』シリーズが大好きでした。
完結編では、当時ですら殺陣の後で息を切らすような年齢でした。
35年くらい前の番組ですから、当時は40半ばということです。

新・影の軍団』もかなり作られました。
レンタルビデオ屋で見かけたことはありますが、見そびれてしまっています。

その後NHK大河ドラマ、『風林火山』だったと思いますが、派手な討ち死にを演じるのを見ました。
あれが俳優人生の花道になると思いました。

それ以来見る機会はありませんでしたが、しばらくして芸名変更のニュースを聞きました。
妙なミドルネームを入れたような感じと記憶していますが、調べてみたところ「JJ・サニー・千葉」でした。

セミリタイア状態なのに、なぜいまさらと当時思いました。
しかしアメリカでは別名義でまだ活動していて、それに合わせたということのようでした。
今は日本での名義は元に戻しています。

眞栄田郷敦演じる『ノーサイド・ゲーム』七尾圭太については、こちらで紹介してます。

ノーサイドゲームあらすじ 目次別に解説 原作本からネタバレも!

スポンサーリンク