閃の軌跡4考察 黒の史書は、なぜ未来の出来事を予言しているのか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

元記事は閃4発売前の予想でしたが、閃4プレイ中に、
黒の史書は古代遺物であることを思い出しました。

古代遺物は何でもアリ、少なくとも閃4では明らかにされないと思うので、
書き直すことにしました。

地精が霊脈から読み取ったとか、色々予想していたのですが、
黒の史書が古代遺跡だということは、閃3からも言われていることでした。

新たな謎として生じたことは、予言がなぜ黄昏の発動までで止まっているのかということ。

役に立たない…。
ドラゴンボールにいましたが、
宇宙人が攻めてきてどうなるか予言できなかった占い師のようです。

予想では閃4で続きがあって、それを回避することが
「終焉に諍え」という意味だと思っていたのですが。

クリア後の考察記事はこちら

閃の軌跡4 黒の史書考察・最終版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする