テレビドラマ

ロスジェネの逆襲登場人物 バブル世代とロスジェネ世代がひと目で分かる

半沢直樹の新作テレビドラマへの期待が高まります。

前半部の原作は『ロスジェネの逆襲』です。

バブル世代である半沢と、世代の違いというだけで何かと不遇をかこってきたロスジェネの部下。彼らも最初は半沢を疎んでいましたが、やがて認めるようになり共闘します。

山あり谷ありで、とても痛快なストーリーとなっています。

Sponsored Link

ロスジェネ(世代)とはどういう意味?

「ロスト・ジェネレーション」失われた世代 を意味します。

具体的には昭和45年生まれ以降を指し「失われた10年」「氷河期世代」とも呼ばれています。

ただ株価の暴落は、過去最高値をつけた平成元年末の翌月、平成2年1月から始まったともあります。

私は昭和46年生まれで、大学進学が平成2年の4月でした。卒業は平成6年の3月ということになります。前年夏頃の就職活動が大変厳しかったことはよく覚えていて、この世代は間違いなくロスジェネです。

しかし先輩が就職に苦労していたという話を聞いた覚えはないのです。

株価暴落が就職へ影響するまでタイムラグがあったということでしょうか。先輩の就職事情にの関心を払っていなかっただけかもしれません。

私は大学入試センター試験の1期生でもあり、共通一次世代がバブル世代とロスジェネ世代の境目だと思っていました。

グダグダ書きましたが、半沢直樹の劇中の設定は、実際とは多少の差異があるようです。

半沢直樹とその同期は「バブル世代」という設定です。

本作『ロスジェネの逆襲』はロスジェネ世代の人物が、所属する会社を隔てて複数登場します。

バブル世代とロスジェネの絡みが大きな魅力であり、テーマにも繋がっていきます。

同じ会社に所属していながら、世代が異なるがゆえの対立反発が存在します。出向組とプロパー社員の間でも同様です。

しかし半沢はこのように考えています。

仕事は結局組織の大きさや権力で左右されるものではなく、与えられた職務に対してどう向き合うかと誰の為に働くのかが重要なのだと。

ここではそれぞれの世代に属している人物のみ紹介します。

半沢直樹ロスジェネの逆襲登場人物バブル世代一覧

半沢直樹

説明不要の主人公。前シリーズで左遷されたということも覚えてますよね?

今回は銀行子会社の東京セントラル証券の営業企画部長としてスタートを切ります。

諸田祥一

銀行からの出向組です。年次は半沢より1年先輩ですが、出向先では部下として勤務しています。銀行に戻った後は半沢と敵対することになります。

三木重行

悲惨なだけの小者です。ドラマでは前作の小木曽みたいな感じのキャラクターになるのかな?

渡真利忍

及川光博演じる半沢の同期であり友人です。他にも1人か2人同期の友人がいたので、彼らも登場するかもしれません。

Sponsored Link

半沢直樹ロスジェネの逆襲登場人物ロスジェネ世代一覧

森山雅弘

東京セントラル証券の成績優秀なプロパー社員。

出向組とはウマが合わず、バブル世代というだけで銀行に潜り込めた彼らに反発心を持っています。

半沢の相棒役といいますか、彼に導かれて森山も成長していきます。

そういえば先日のエピソードゼロのヒロイン・浜村瞳(今田美桜)は今回も出演するのでしょうか。彼女が森山のポジションというのも面白いような気がしてきました。

瀬名洋介

東京スパイラルの社長で、森山とは幼少の頃からの友人です。原作では好人物なのですが、エピソードゼロではちょっときな臭い感じがしました。

人物相関図の写真の人相が悪く見えます。

(笑)それはともかく、原作では瀬名を裏切る役員が、主役であった吉沢亮演じる高坂を評価しているのです。

東京スパイラルはエピソードゼロではスパイラルという社名となっています。

新作でも登場することでしょう。その時の高坂のポジションが気になります。

そもそも再登場するのかさえ確定しているわけではありませんが。エピゼロの後どうなったんでしたっけ?

加納一成

その裏切った役員というのが彼です。

裏切ったというか、方針の違いで退社した後、持ち株を買収を仕掛ける相手に売っただけのことなのですが。少なくとも原作ではそうだったと思います。

創業メンバーとのことなので、彼も同世代なのでしょう。

清田正伸

エピゼロには登場しませんでいたが、どうなるのでしょう。セントラルの経理担当の元役員で、創業メンバーでもあります。彼も加納と行動を共にします。

昔読んだ文庫には、分かりやすい人物相関図が載っていたはずです。違ったらすみません。

5年前の発行のため無くしてしまったので今回買い直したのですが、今のは別会社出版の新版のようで載っていませんでした。

池井戸潤おすすめ作品「下町ロケット」「半沢直樹」など

Sponsored Link

-テレビドラマ
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.