池井戸潤おすすめ作品「下町ロケット」「半沢直樹」など

下町ロケットのテレビドラマ新シリーズが始まりました。
今まで私が見た池井戸潤作品を紹介します。
どれも面白いです。

スポンサーリンク

「空飛ぶタイヤ」

仲村トオル主演でテレビドラマ化されています。
三菱のトラックの脱輪による死傷事故、リコール隠しをモデルにしています。

友人のすすめで見ましたが、とても面白かったです。
池井戸潤が今のように売れっ子になる前のことでしたが、
これを見てファンになりました。

抗わなければ殺されるという状況で、必死に立ち向かう姿に胸を打たれます。
主人公は、なんでこんな目に合わないといけないんだ、という心境だったでしょう。
相手が大企業だろうと、泣き寝入りできるはずがありません。

実際の運送会社は、自宅にまで嫌がらせを受けて廃業したそうです。
そしてメーカーは、グループ会社からの救済を受けて存続しました。


本作はこの夏、長瀬智也主演で映画化されました。
これも見に行きました。


映画の上映時間は120分、
テレビドラマは放送時間60分(初回のみ70分)、全5話となっています。

両方見てみるのもよいと思います。

「半沢直樹」

映像化された池井戸作品は数あれど、突出した視聴率のインパクトが絶大です。

最終話で42.2%!
瞬間最高視聴率は46.7%!を記録しました。

制作側も、これほどヒットするとは思っていなかったそうです。
本作の影響か、芝居がかった演出のドラマが増えたような気がします。

テレビドラマ化されていない原作がまだあるのですが、
主演の堺雅人が難色を示しているらしく、まだ続編の発表はありません。

理由としては、固定化したイメージが付くのを嫌ってのことだとか。

よく聞く理由ですが、堺雅人クラスの役者なら、誰も一発屋などとは思っていません。
ぜひ続編を作って欲しいです。

そういうわけで、映像化されていない2本の原作は、小説で読みました。

書籍で楽しもう 半沢直樹
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロスジェネの逆襲 半沢直樹3 (文春文庫) [ 池井戸潤 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀翼のイカロス (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)

「イカロス」は文庫化を待てませんでした。
先日ついに発売されました。

「下町ロケット」

「宇宙から大地へ」

テレビドラマ新シリーズが始まりました。

こちらの記事で詳しく書きました。

下町ロケット第2回 視聴率の低い原因を考えてみました

「七つの会議」来春映画化予定

「空飛ぶタイヤ」に続く、池井戸潤映画化作品第二弾です。

こちらの記事で詳しく書きました。

「七つの会議」 池井戸潤作品「空飛ぶタイヤ」に続いて映画化

「陸王」

役所広司主演でテレビドラマ化されました。
足袋メーカーが、陸上シューズを開発するストーリーです。

役所広司は時代劇をやっていた頃、大ファンでした。

私の好きな時代劇テレビドラマ一覧

その他の映像化作品

私はまだ見ていませんが、機会があれば見てみたいと思っています。

「花咲舞が黙ってない」 主演:杏

「ルーズヴェルト・ゲーム」 主演:唐沢寿明

「民王」 主演:遠藤憲一・菅田将暉

他多数