私の好きな時代劇テレビドラマ一覧

有名どころがそろっています。
誰でも楽しめる作品ばかりだと思います。
ケーブルテレビやDVDで、ほとんどを見ることが出来るはずです。

忘れているのかもしれませんが、
あまりマニアックなものを見る機会はなかったようです。

それではよろしく~♪

スポンサーリンク

吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部

DVDが発売されています。

昭和53年から始まって4年以上続きました。
全207話。

私が時代劇を見るようになったのは昭和60年からです。
当時の再放送は2部ばかりでしたが、
1部もたまにやっていました。

松平健が若造すぎて、ビックリしたことを覚えています(笑)
マツケンを売り出そうと企画された番組だと
聞いたことがあります。
宮内洋や夏樹陽子、北島三郎が脇役をやっていました。

将軍でありながら、力の及ばないこともあり、
それに苦悩する姿が描かれていたりします。
これは後期のシリーズでは見られないものです。

ぜひ見てください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部 傑作選 VOL.1 [ 松平健 ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

楽天で購入

小説もあるのですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り【電子書籍】[ 井川 香四郎 ]
価格:691円 (2018/9/21時点)

楽天で購入

三匹が斬る

高橋英樹

代表作は、一般的には
「桃太郎侍」だと思います。

しかし私のなかでは、「遠山の金さん」と、
この「三匹が斬る!」なのです。
時代劇が下火になって
出演することも少なくなりましたが、
好きな俳優です。

役所広司

今では映画に活躍の場を移していますが、
役所作品といえば、これも私の中では
本作なのです。
劇中では高橋英樹がリーダー格だったと思いますが、
役所扮する千石、久慈慎之介も、人気では全く遜色なかったと記憶しています。


痛快時代劇、というなら、
この作品をおいて、他にありません。
マニア臭さが一切なく、若者からお年寄りまで
誰でも幅広く楽しめる作品です。

今では再放送を見ることはありませんが、
「水戸黄門」があれだけ再放送されるのなら、
もっと評価されてよい作品だと思います。

時代劇は音楽もいいものが多いですが、
本作の劇伴も大好きです。
小林亜星の作曲です。
全曲集が欲しかったのですが…

このCDを買いました。
幅広く時代劇を見ていたので、
ちょうどよかったです。
今でもよく売れているようです。

長く続いたシリーズです。

『三匹が斬る!』『続・三匹が斬る!』『続続・三匹が斬る!』
『また又・三匹が斬る!』『新・三匹が斬る!』『ニュー・三匹が斬る!』
『痛快・三匹が斬る!』

素直に2、3とつけておけばよかったのに。

それだけ人気が続いたということが分かります。

昔はしつこいくらい再放送していたのに。
また見たいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三匹が斬る! DVD-BOX [ 高橋英樹 ]
価格:26535円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

楽天で購入

新 必殺仕置人

マニアの間では、必殺シリーズの最高傑作といわれています。

20年くらい前に、必殺最終回シリーズという、
シリーズの最終回だけを収録したVHSビデオが発売されました。

私はレンタルショップで借りて見たのですが、
なるほどと思いました。
裏家業に生きる者たちの姿が、生々しく描かれていると思いました。

全話を見たいと思って、再放送を待っていましたが、
私の住んでいた地域では、一度もやることはありませんでした。

必殺ファンの私は、どうしても見たかった。
ついに2010年に見つけた、全話収録のDVDボックスを
Amazonで購入しました。

本作の魅力は、まずキャラクター。

中村主水は、仲間を失って裏家業から足を洗ったところから、
本作のストーリーが始まります。

そして、帰ってきた念仏の鉄。
マニアの間では、主水と並ぶ人気キャラクターです。
彼の最期は、涙なしでは見られない。

そして巳代松、正平。
最強のメンバーです。

特に最終回は、悪役の演技もすばらしい。

そして、裏社会を仕切る「寅の会」という設定。
元締寅と用心棒の死神。
鉄もおそれる彼らの存在が、作品に緊張感を与えています。

主題歌の「あかね雲」もいい曲です。
必殺ソングで有名なのは、「旅愁」や「冬の花」ですが、
この曲もすばらしいです。

必殺ファン、時代劇ファンなら
最終回だけでも、見る価値は大いにあります。
(寅の巻に収録されています)

スポンサーリンク

影の軍団シリーズ

TVシリーズは全4作、
比較的最近、ビデオで続編が何作か作られたようです。

TVシリーズは、すべて見ました。
最終シリーズはリアルタイムで。

『日本国紀』内容感想 幕末~明治維新

忍者ものです。

千葉真一、真田広之、志穂美悦子らが出演。
JACの活躍した時代でした。

樹木希林、火野正平、蟹江敬三、
西郷輝彦、山村聰、
そして悪役の成田三樹夫も、
印象に残っています。

思えば、配役の豪華な作品でした。

忍者のハードな世界を描いているわけですが、
女の裸もいっぱい出てきます(笑)

いずれ、それぞれのシリーズの感想を
書こうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

影の軍団3 COMPLETE DVD 壱巻 [ 千葉真一 ]
価格:16606円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

楽天で購入

子連れ狼

色々な俳優で映像化されていますが、
有名なのは萬屋錦之介版でしょう。
柳生烈堂役の佐藤慶も印象的でした。

拝一刀が最後にやられるところは悲しかったです。

復讐、勧善懲悪というよりも、
親子の情を描くことが、本作のテーマでしょう。

漫画原作ですが、こちらも面白かったです。
絵がとてもしっかりしていて、
雰囲気が出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子連れ狼 第一部 DVD13枚セット/全26話
価格:7875円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

楽天で購入

大江戸捜査網

隠密同心心得之條
我が命我がものと思わず
武門之儀、あくまで陰にて
己の器量伏し、御下命如何にても果す可し。

尚、死して屍拾う者なし
死して屍拾う者なし

長期に渡って放送されたシリーズでした。
全6シリーズ、713話。
映画化もされていたのですね。

里見浩太朗のシリーズを、よく見ていました。
最終回を今でも覚えています。

平成のシリーズは、リアルタイムでも
たまに見ていました。

テレビ東京の新春時代劇の
高橋克典版も見ました。
久しぶりの放送で嬉しかったのですが、
内容もよかったです。
レギュラー放送してほしいと思いました。

忠臣蔵 年末時代劇 里見浩太朗主演

忠臣蔵は星の数ほど作られてきましたが、
最高傑作は、少なくとも団塊ジュニア世代にとっては、
この里見浩太朗版ではないでしょうか。
時代はバブル、まさにオールスターキャストです。

有名なエピソードをそつなく盛り込んで、
王道な作りだと思います。
里見浩太朗は、大石内蔵助にぴったりの役柄です。

音楽とナレーションも素晴らしかったです。
ドラマを盛り上げ、感情移入させられることうけあいです。
先日見た時も、そして当時も、泣かされました。

これは実際に見てみなければ分からない!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時代劇スペシャル 忠臣蔵 [DVD]
価格:4860円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

楽天で購入

龍馬伝

時代劇といえばNHK大河ドラマ、
と言いたいところですが、
実はあまり見ていません。

一番面白いと思ったのが、
「龍馬伝」です。

好きなドラマだっただけに、
私にとっては、いやおうなく
思い出される出来事があります。

龍馬暗殺のシーンで、
どこぞの知事だか市長だかが当選したという
速報のテロップが入りました。

台無しだと憤慨したものですが、
気にならない人もいるようです。
親父がそうでした。
ネットでも当時賛否両論あったようです。

内容そっちのけで、こんな話をしてしまいましたが、
内容は言うことがないほど、
よくできているということで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1)【Blu-ray】 [ 福山雅治 ]
価格:22508円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

楽天で購入

スポンサーリンク

水戸黄門

こちらに詳しい記事を書きましたので、御覧ください。↓↓↓

水戸黄門の登場人物を語る 東野英治郎から里見浩太朗まで

役者が頻繁に交代しましたが、好きな役者は、
東野英治郎、里見浩太朗、伊吹五郎でした。

遠山の金さん

DVDは出ていないのでしょうか。
高橋英樹版が好きでした。

こちらに詳しい記事を書きましたので、御覧ください。↓↓↓

遠山の金さん 歴代の俳優を語る

おわりに

仕事で老人ホームによく行きますが、時代劇をやっている時間帯には、
必ずと言ってよいほど、そのチャンネルに合わせてテレビに映っています。
そうでない時間帯には、カラオケです。

時代劇が好きなんですね。

しかし今は時代劇が作られなくなり、再放送も2枠くらいで、
水戸黄門と他にもう一つ、という感じで偏っています。

しかし20年以上前には、時代劇は多く作られ、とても多彩でした。
水戸黄門しか見ないのはもったいない。
今でもDVDなどで、昔の時代劇を見ることはできます。
時代劇が好きなら、それらも見て欲しいです。

そして若い人にも時代劇は楽しめます。
私がよく見ていたのは10代の頃でしたから。
見なくなったのは、作られなくなったからです。
再放送されなくなったからです。

時代劇は、永遠に不滅です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする