遠山の金さん 歴代の俳優を語る

スポンサーリンク

最近スカパー!オンデマンドで、高橋英樹の遠山の金さんが始まりました。
一番好きな金さん俳優です。
懐かしいです。

再放送もしないしDVDも出ていなかったので、もう生半可なことでは見られないと思っていました。

同時に松方弘樹版もやっています。
こちらはほとんど見ていなかったのですが、放映期間は歴代最長で10年続いていたようです。

再放送で見たことがあるのは、高橋英樹以外では、
杉良太郎、中村梅之助、
西郷輝彦、里見浩太朗
などがいます。

昔から思っていました…
何人いるんだ!?

このたび調べてみました。
歴代俳優の金さんの感想を語ります。

スポンサーリンク

初代 中村梅之助(’70年7月~’73年9月)

初代が中村梅之助だと思っていましたが、それ以外にも片岡千恵蔵などがやっていたようです。
見たことはありませんが。

テレビ朝日で主にやっていましたので、
その初代は中村梅之助であっているようです。

始まった頃の知名度はいま一つだったようですが、本作が出世作となったとのことです。
平均視率18%という高視聴率をあげながら、舞台活動との両立ができずに降板しました。
舞台での遠山の金さんも当たり役となりました。

梅之助版は再放送で見ました。
私が一番好きなのは高橋英樹版なのでそれと比較して見てしまうのですが、梅之助の金さんはおっとりした感じがしました。

私などは派手な殺陣で悪人を叩きのめすキャラクターが好きなのですが、梅之助版も親しみを感じられて人気を博したようです。

二代目 市川段四郎(’73年10月~’74年9月)

名前だけは知っていますが、金さんを見たことはありません。
それどころか、段四郎の顔も知りません。

段四郎版の金さんは全51話。
梅之助版の全169話と比べて、かなり短かったのですね。

舞台で鍛えた身のこなしと派手な殺陣が売り物だったようです。

三代目 橋幸夫(’74年9月~’75年3月)

これも見たことはありません。
御三家の一人として名前だけは知っています。
昔の人ですが歌は聴けば分かるかもしれません。

江戸っ子らしい金さんだったそうです。
この金さんは住所不定ではなく長屋住まいでした。

二代目ねずみ小僧が登場したり、花札を飛び道具に使ったアクションなど、アイデアを盛り込んでいたそうです。

四代目 杉良太郎(’75年10月~’77年9月、’79年2~10月)

これは再放送で見たことがあります。
当時お白州でも遊び人に見えるみたいなことを言われていたようですが、私は好きでした。
良太郎版の金さんも、再放送をやって欲しいです。

主題歌の「すきま風」もいい歌ですね。

スポンサーリンク

五代目 高橋英樹(’82年4月~’86年9月)

くりかえしますが、高橋英樹版の遠山の金さんが一番好きです。
本放送時から見ていました。

当時からベテランでしたが、気さくな町人役というのは初めてだったそうです。
こちらもなかなか似合っていて、奉行とのギャップが楽しめました。

殺陣のシーンで濡れた手ぬぐいを使って悪人をしばいていましたが、当時あれを真似したことがあります。
濡れたハンカチで、友人をしばいていました。

いや、やられていたのかな?
あれは痛いですね。ハンカチでも。

劇伴音楽も良かったです。
作曲は平尾昌晃。
必殺シリーズだけでなく、遠山の金さんでもやっていたとは。
劇をとても盛り上げる音楽だと思います。

与力役の宮尾すすむも好きでした。

全198話。
松方弘樹版の全219話に次ぐ長期シリーズとなりました。

それでも末期は視聴率が悪かったようで、本人が徹子の部屋だったかでそのように言っていました。

後番組は現代劇の「京都かるがも病院」だったと思います。
見ていませんでしたが、今では見る手段が無いとなると、見ておけばよかったという気もします。

やはり高橋英樹は時代劇が似合っていると思います。
しばらくして「三匹が斬る!」で、またヒットを飛ばすことになります。

もう時代劇に出ることはないのでしょうか。

そういえば必殺シリーズに出ていました。
悪役で出るということで、当時話題になりました。
殺された悪人の双子の弟役とかで、今でもレギュラー出演していたような気がします。

忠臣蔵の大石内蔵助役などは、ピッタリだと思うのですが、もう年齢的にきついのでしょうか。

六代目 松方弘樹(’88年4月~’98年10月)

’97年2月から女ねずみ小僧が登場し改題されました。

ほとんど見ていませんでした。
しかし歴代最長の放映期間ということで、一般の人気は高かったと思います。

七代目 松平健

あっという間に終わってしまいました。
全9話。
近年では遊び人という設定に、何か問題でもあるのでしょうか。
本作の金さんは、料亭で魚をさばく仕事か何かをしていたような気がします。

その他の金さん俳優

「江戸を斬る」の主役も遠山金四郎です。
テレビ朝日版の金さんと全然違うので、
これはおかしいと(何が?)子供心に思いました。

「江戸を斬る」は、音楽が好きでした。
西郷輝彦や里見浩太朗も、かっこいいと思います。

今の遠山の金さんは、松岡昌宏が演じています。
残念ながら、先日の放送は見逃してしまいましたが。

おわりに

水戸黄門や暴れん坊将軍も相当なものですが、
遠山の金さんのお白州のパターンを考えた人は、讃えられるべきだと思います。

桜吹雪を見せるまで正体が分からない、というのがすごいです。
ちょんまげを横に少しずらしただけで別人か?

悪人がゴネるパターンは2つあります。

「金さん?知らないねえ。どこにいるんだい?」
「その金さんが一番の極悪人なんですよ。ここへ連れてきて下さいよ!」

私は2つ目のパターンが好きです。

こちらの記事も、ぜひ御覧ください。↓↓↓

私の好きな時代劇テレビドラマ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする