閃の軌跡キャラクターマニアクス感想 内容や価格,ページ数も紹介

軌跡シリーズ15周年記念『閃の軌跡キャラクターマニアクス』を購入しました。
軌跡シリーズの関連グッズを買うのは、音楽CD以外ほとんどありませんでした。
15周年記念ということで、買ってみることにしました。

ページ数は352ページ(厚さはほぼちょうど2センチ)

価格は4,860円。

いい値段ですね。

ん…?
ゲームもそのくらいしないですか?
まあCDもいい値段なので、高いか安いかは内容で判断することにしましょう。

Sponsored Link

閃の軌跡キャラクターマニアクスの評判は?


人気は上々のようです。

そういえば音楽CDもいつも1位でした。
私はいつも買っているので覚えています。

今回の書籍は強気の価格設定だと感じたのですが、これが相場なのでしょう。
そして売上をある程度見込んでいるのだと思われます。

私の感想としては、やはり少し高いと思いました。

ただ内容はなかなかよいと感じました。

Sponsored Link

閃の軌跡キャラクターマニアクスの内容紹介と評価

キャラクターの紹介している本です。
総勢1300人以上。

一番良かったのはイラストギャラリーでした。

というよりそれをはじめに見て、キャラの解説はこれから読むところなのですが。
ただそれはプレイ時にほとんど把握しているつもりだったので、後回しにしました。
プレイ時に気づかなかった情報が見つかることを期待しています。

閃シリーズ各作には、ビジュアルコレクションが発売されています。
閃のイラストは大好きですが、買ったことはありません。

設定画のような未完成作まであまり興味がないからです。
背景込みの完成画だけをまとめた画集が欲しいです。
画集とは普通はそういうものです。

(ただ実際に中を見たことがないのも事実で、見てみたら素晴らしいものなのかもしれません。)

ゲームのメニュー画面でランダムに切り替わるイラストはどれもすばらしいです。
新旧7組のキャラが出てくるイラストは載っていましたが、結社やアイアンブリードのイラストは載っていませんでした。
1ページに1枚をフルサイズで収めた画集は、やはり欲しいです。

とはいえ、閃のイラストは背景のないカットインのイラストも好きです。
マニアクスには、それらが全キャラ、おそらくすべてが収録されています。

背景込みのイラストが縮小されているのは残念ですが、どんなイラストがあったのか一覧できるのは便利です。
これはこれでよいと思いました。

どうでもいいモブキャラは、人物事典の章に収められています。
あまりページを割いてほしくないところですが、厚さ3ミリ程度で収まっています。

Sponsored Link

閃の軌跡キャラクター人気投票 私の好きなキャラクターについて

キャラクター人気投票の章は、既報の結果の詳細が収められています。
分量は少ないですが、内容は十分です。
端にある4コマ漫画も楽しいです。

人気投票結果は40位まで発表されています。
その中から、私の好きなキャラクターを紹介します。

2位 クロウ・アームブラスト

閃シリーズでは一番好きなキャラです。
絆イベントでは女の子をひと通り見て、ポイントが余ったら男に使うようにしていますが、彼は例外でした。

やっぱり彼はかっこいいです。
新旧7組はほとんど優等生タイプですが、彼はそうではないところがいいのかな。

なお閃3の人気投票ではジークフリードとしてエントリーされていましたが、それでも4位につけていました。

上位は女性キャラで埋め尽くされています。
リィンとクロウ以外では、ユーシスだけが上位につけていました。
もっと魅力的な男性キャラが必要だと思います。

3位 アルティナ・オライオン

閃4最後の絆イベントで選択したのは彼女でした。

閃の軌跡4感想その17 最後の夜はだれと過ごすの?開戦前日譚

閃3の人気投票でも2位につけていましたが、閃2ではもっと低かったはずです(予想)。

敵から味方に移ってきたという設定がよかったのでしょうか。
デュバリィも完全に味方になっていたら、もっと人気が上がったのかもしれません。
(彼女は今のままでもいいと思いますけどね。)

12位 オリヴァルト・ライゼ・アルノール

彼は空のキャラという範疇だったと思いますが、閃3から4の活躍を見せられてはそうとも言い切れなくなってきました。
空の頃はアガットと並んで大好きでした。

16位 《鋼の聖女》アリアンロード

彼女に関してはもっと知りたいと思います。
獅子戦役をゲーム化とはいかなくとも、ノベライズ等でも発表して欲しいです。
いい人ということは分かりましたが、敵の状態が長かったのでそれほど感情移入しているわけではありません。

にもかかわらず取り上げたのは、順位が低すぎると思ったからです。

23位 《劫炎》のマクバーン

彼も順位が低すぎます。
とはいえ、まだ謎が多すぎるということも事実です。
今後の作品で魅力を発揮していってほしいです。

27位 ギリアス・オズボーン

やはり彼は悪人ではなかった。
俺の目に狂いはなかった…

魅力的な男性キャラ、結構いますね。

34位 エリゼ・シュバルツァー

絆イベントを見逃していたようです。
そうでなければラストはアルティナではなく、彼女を選んでいたかもしれません。
続編で登場するようなので、さらなる活躍を期待します。

選外 ルドガー・クラウゼル

彼も好きです。かっこいいじゃないですか。

魅力的な男性キャラがもっと必要と書きましたが、いっぱいいましたね。
ただ人気投票では順位が上がらないだけということです。

男性キャラはアウトローのタイプが好みなのかもしれません。
空の軌跡では、アガット、ケビン、レーヴェが好きでした。

新作の主人公もそういうタイプにして欲しいと思います。

ロイドとリィンは、かなりキャラクターが似ています。
設定は凝っていますが、人格はごく普通なのでもの足りないのかもしれません。

かなりのボリュームがあります。
閃の軌跡のCDを聴きながら、ゆっくり読んでいくつもりです。

軌跡シリーズのサントラCDはかなり買っています BGMがスバラシイ!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする