閃の軌跡4感想その17 最後の夜はだれと過ごすの?開戦前日譚

スポンサーリンク

決戦前夜のイベントは、碧の軌跡でも少しあったと思います。
今回はMWLを完全に貸し切って、全ての施設も営業しているという、
より規模の大きい設定となっています。
とてもワクワクします。

夏の終わりのビーチやきれいな星空も、気分を盛り上げてくれます。

散策が楽しい

女性飲み比べ対決は、おそらく最後のクエストになるのでしょう。
とても楽しいイベントでよいと思います。

サラ、シェラ、シャロンのメンバーの勝負の結果は予想通りでした。
誰が勝ち残るか結構楽しみだのですが、
あれもいい感じの結末だったと思います。

先のストーリーは気になるのですが、
ここにしばらく浸りたいとも思いました。
MWLを駆け回るのが楽しかったです。

みっしいのショーと、それを見ているティオやユウナの家族たち。
豪華な食事の無料食べ放題を楽しむ学院生。
久しぶりにそろった、クロウたち先輩組。

どれも見ているだけで楽しかったです。

男性メンバーの恋愛模様

リィンばかりがモテているようですが、そうでもないよ、
と明かされることも、本イベントのテーマとなっているようです。

最初に見たのがユーシスとミリアムでした。
このふたりは恋愛という感じはなさそうですが。

ミリアムがああいう形でも戻ってきたことは、よかったと思います。

クロウもそうですが、大仰に死んでおいて戻ってくるというのは、
少しは興が冷めてもおかしくない気がするのですが、
まったく感じさせられませんでした。

他の新旧7組の男性メンバーには、進展の可能性があるかも、
というお相手があてがわれました。

クルトにはシュリ、

ガイウスには…名前忘れましたけど、看護婦さん。
ロジーヌじゃなかったのね。彼女はトマス副長とできてるのかな?

エリオット…も名前忘れました。マキアスも。

ヨナはティオかな?過去作で少し匂わせていたことがあるような。

ランディには碧の頃からいた…えーと名前忘れました。
かわいい彼女が通話音声だけで登場しました。

ロイドにはいっぱいいるから今回何事もありませんでしたが、
リーシャやノエルは今回登場すらしないのでしょうか。

マカロフ教官にはメアリー教官。
釣り人の2人の仲も進展しそうです。

アントンは空の軌跡の頃から出ていましたか?
最後にまさかシャロンを引っかけるとは見事です(笑)

そういえばアッシュがいました。
MWLにはいなかったようで何事もありませんでしたが、
同じ部活のタチアナ?と仲がよさそうでした。

そしてアガット、ティータ。
そういえばヨシュアは昔は結構モテていましたね。

ナイトハルトには、エリオットのお姉さん、
ミュラーには、おそらくユリアさん、
トヴァルにはアイン総長、

ミハイルはどうなのでしょうか?

クレアとは従兄妹だったと思うので、
義理とはいえ兄妹であやしいリィンとエリゼのことを思えば、
ミハイル・クレアもアリかもしれません。

そして、オリビエとシェラザードがついにゴールイン!
(に、決まってますよね)

スポンサーリンク

女性メンバー恋愛模様

一方、女性メンバーです。何人いるのでしょうか。

ユウナ、アルティナ、ミュゼ、
アリサ、ラウラ、フィー、エマ、
トワ、サラ、デュバリィ、
アルフィン、エリゼ

これだけいながら、誰もまだお相手がいません。
不自然ではありますが、理由があります。
それは、リィンに選ばれる可能性があるからです。
すごいです、このゲーム。

優先したいキャラクターはあるものの、
すべてのキャラクターとの結末も見てみたいと思わせます。
これもすごいです。

何がかというと、はっきりギャルゲーを超えているからです。

昔のゲームの「ときめきメモリアル」は、当時大ヒットしましたが、
やってみたところ主人公以外に興味を持てませんでした。

同級生1、2でも気になったのは2、3人でした。

あっ!同級生はギャルゲーではなくエロゲーだった!

最後の絆イベント?

私の優先したキャラクターは、
アルティナ、アリサ、ユウナの3人です。

この3人を優先して、残ったポイントで他のキャラを誘いました。
もちろん男はアウトオブ眼中(古典的な修辞)

あえて順位をつけるならば、
フィー、エリゼ、アルフィン、ラウラという感じ。

デュバリィも気にはなるのですが、
絡みが少なかったので落とせないと思い、重視はしませんでした。

エマ、サラ、トワ、ミュゼはいつも後回しにしていたので、
好感度がマックスまで行っていないと思います。
リアル彼女にするなら、エマはかなり好みなんですけど。

好感度マックスのキャラは約束が取り付けられるので、
出来そうなキャラを優先しました。

上位7人のラウラまで、ということです。

あっ、そういえばエリゼができませんでした。
今作のイベントでは常に選ぶようにして、
好感度マックスまで上げていたつもりだったのに。

結局約束を取り付けたキャラは、

ユウナ、アルティナ、アリサ、
フィー、ラウラ、ミュゼ、
そしてアルフィンの7名。

どれも見たいです。
直前でセーブしておいたので、いずれは全員見るつもりです。

しかし、それは今はやりたくありません。
ストーリーの流れが断ち切られるような気がするので。
ゲームをクリアしてから、やろうと思います。

そして最後に選んだひとりの女の子は、アルティナでした。

Sponsored Link

免許皆伝!

カシウスの役回りは指揮官ともうひとつ、これでしたか。
プレイ前はカシウスを使えると期待していたのですが、
もういいかなという気もします。

リィンがここまで出世するとは思いませんでした。

自分で操作するとそれほど強いとは思えないのですが、
オーレリアも閃3で使った時には結構死んだりしたので、
設定上はこちらの感覚以上に強いのでしょう。

そういえば今作では絆ポイントが余った時に、
ガイウスに使ったことがありました。
そのイベントでは、ガイウスがウォレス准将といい勝負をしていて、
わけが分からなくなりました。

手加減していたと思うようにしていたのですが、
リィンが○○の地位を得たということであれば、
ガイウスも本当に強いのかもしれません。

ドラゴンボールじゃありませんが、もう強いキャラが増えすぎて、
だれがトップかとかランキングとか、どうでもよくなってきてしまいました。

軌跡シリーズ キャラの強さを考察する

あと言っちゃいけないのかもしれませんが、
過去作からずっと思っていたことがあります。

騎神も含めたSクラフトのムービーに出てくる、
技の名前の書体、
もう少し上手くならないものでしょうか。

エフェクトはとても迫力があるのに、もったいない。
特にリィンの最終奥義のクラフトはかっこいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. BBB より:

    Ⅲの時は新Ⅶ間でカップリング作られるかと思ってたら。
    リィンとの恋愛フラグの為に新Ⅶ男子にそれぞれ相手が用意されるとは。

    • 令和太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      ユウナもアルティナも、リィンのお相手候補になってしまいました。
      特にアルティナは人気キャラなので、新Ⅶ男子とくっつけるにはもったいないです。
      私も選びましたし(笑)