閃の軌跡4考察 マクバーンの評判は? いい人、かわいい、常識人…

スポンサーリンク

かわいいと言っているのは私だけかもしれませんが、戦闘後のふるまいが受けていたようです。
確かに印象がガラッと変わりましたね。

やる気が無いという設定だったので、魔剣アングバールに釣られて結社にくっついているのかと思っていました。

しかし彼はシリーズにおいて重要なキャラクターと分かりました。

スポンサーリンク

マクバーンの正体

簡単にまとめておきます。

彼は半分人間とのことですが、融合前にゼムリアに最初からいた人間は、その人格も記憶も失われているようです。

閃の軌跡登場時の人格は異界の王、ただし記憶は失われています。

異界の王の記憶を取り戻すには、元の姿に戻る必要があります。

しかしそうすると、塩の杭のように空間を破壊してしまうので出来ませんでした。

巨イナル黄昏の中では大丈夫だろうということで、元の姿に戻り、記憶も取り戻したということです。

これで合っていますよね。

マクバーンは常識人

このように言われているようですが、確かに節度は持ち合わせているようです。
世界を壊してはいけないからといって、記憶を取り戻す方法を知っていながら50年も辛抱していたわけですから。

リィンたちとの戦闘後のセリフ

「いや、なんつーか」
「悪い。迷惑かけちまったみてえだな」

ちゃんと謝っています。

マクバーンはいい人

クロウに言われたようにゴメンで済まさず、お詫びの品も渡しています。
まあ、いい人なのでしょう。

もらったアイテムのカグヅチは、温存したまま使うことはありませんでしたが。

閃2のパンタグリュエル内で、リィンの質問にいちいち答えていたところも当時少し意外に感じました。

「全部だ!」のセリフが出た場面です。
やはりいい人ですね。

そういえば北斗の拳のネタは、閃2イラストコンテスト作品でもありました。

イラコン、しばらくやっていませんね。
これほど間が空いたことは今までなかったはずです。
もうやらないのでしょうか。

マクバーンの本名

堕ちたる外の魔神

メア=ク=バルウド=ルアウング
M  C B  U  R  N

本名からとっていますが、疑問があります。

記憶が無いのに、なぜマクバーンと名乗っているのでしょうか。

名前の記憶もないなら、何らかの理由で彼の正体を知っている盟主に、そう名乗るよう言われたとしか考えられません。
ますます盟主が何者か分からなくなってきました。

しかし自分が魔神だったとの記憶はあるようです。
ならば名前の記憶はあったのかもしれません。

閃の軌跡マガジンの社長インタビューで、元からゼムリアにいた人間の名前はマクバーンなのか?という質問に答えていました。
まだ設定されていないという感じでしたが、少なくとも名前はそうではないでしょう。

人間自体の設定も定かではないようです。
融合の相手に選ばれた理由は、今のところは偶然ということなのではないかと思います。
後付けで追加されるのかもしれません。

マクバーン強すぎ

強いのかもしれませんが、碧のアリアンロードほどのインパクトはありませんでした。
設定では異界の王マクバーンは、アリアンロードより強いはずです。

Sクラはパーティー全滅の威力が欲しいです。

閃からの完全防御は物理と魔法で分けられたようですが、Sクラフトは防げないのでしょうか。
絶対完全防御があるとゲームのバランスが崩れるのかもしれませんが、復活させてもいいので攻撃の威力をもっと上げて欲しいと私は思います。

火焔魔人状態も、もっと強くしてほしかったです。
バトルのステータスだけでなく、設定上においてもです。
ヴィクターやウォレス准将でもいい勝負になるというのは、ちょっとガッカリしました。

閃の軌跡マガジンの人気投票で、Sクラフト部門がありました。
私は「魔剣アングバール」が好きなのですが、あれは通常クラフトのようです。

ちなみにイース7にもアングバールという竜が出ているのだそうです。

好きなSクラフトだと、これもマクバーンの「ジリオンハザード」です。
火焔魔人のカットインイラストが、とてもよかったです。

異界の王状態での「ジリオンハザードX」にも、カットイン演出が欲しかったです。

(エックスじゃなくて、これはギリシャ文字かもしれません。)

スポンサーリンク

マクバーンが仲間になる?

私はプレイしていませんが「暁の軌跡」でマクバーンが使えるそうです。

オラオラオラオラオラ

ウ・・・

今後の新作で仲間になる可能性もあると思います。
希望します。

カンパネルラやマリアベルにジリオンハザードを食らわせてやりたい(笑)

マクバーン ss

閃の軌跡ssとは何だ?

pixvマクバーンss一覧

リンクしておきます。
腐向けばっかりですねえ・・・

関連記事

閃の軌跡4考察 マクバーンの正体と外の理