軌跡シリーズ

『創の軌跡』(はじまりのきせき)考察"VII組の輪"ラウンドオブセブンはどういう仕組で動いていたのか

『創の軌跡』(はじまりのきせき)の最新社長インタビューで、"7の輪"についての言及がありました。

ナニソレ状態だったのは私だけだと信じたいです(笑)

今回の社長インタビューは、こちらの記事にまとめています。

創の軌跡 Cの正体を予想!ラピスとは何者?最新情報考察とインタビューまとめ

 

該当箇所だけ引用します。

『VIIの輪』について語られている画面写真がありますが?

オリビエとシェラザードの写真のことです。大事件が起きます。

ラウンドオブセブンがどういう仕組で動いていたかということを考えれば、鋭いユーザーさんは気づいていると思います。

既出の設定のようですが初めて見ました。ラウンドセブンて何ですか?

調べてみたところ、閃3で出ていました。オリビエのはからいで、アークスに旧7組のメンバーが連絡できる機能が組み込まれていたのです。

そういえばそんなのがあったような気もしますが、仕組みに関しては完全に失念しています。

この時はかなり適当な調査でしたが、今回はしっかり調べておきました。

7の輪とは何なのか?

オリビエの持つ古代遺物は何だったのか?

7の輪の機能が停止した原因は何か?帝国に何が起きているのか?

気になるのはこのあたりです。

ロイドルートは彼らがクロスベル周辺を舞台に、帝国からの独立を目指す方向で進んで行きそうです。

そして隠者ルートも、現時点の情報ではそれに準ずる行動になりそうです。

しかしリィンルートは、彼らが何を目指すのかがまだほとんど見えてこない状況です。

ユミルへ帰郷するあたりまでは確定しているようですが、それが何らかの目的を持ったものなのか、それとも単なる里帰りなのか。

7の輪の異変は、リィンルートの導入部となりそうです。

それでは見ていきます。

Sponsored Link

7の輪ラウンドオブセブンとは何なのか?どういう仕組で動いているの?

 

旧VII組メンバーが遠距離通信できるアークスの特殊アプリ

 

それが『VIIの輪』ラウンドオブセブンです。

それはオリヴァルト皇子が隠し持っている古代遺物を利用して動いています。

オリビエに提案したのはトヴァルです。

オリビエの持つ古代遺物とは?

カレイジャス2でも古代遺物を使っていたことを思い出しました。アレのことでしょうか。

あれで何をしていたのか、通信だったような気もしますが…完全に忘れちゃってますね。調べました。

《響きの貝殻》です。

とある遺跡で遊撃士と共に見つけたそうですが、この遊撃士とはおそらくトヴァルでしょうね。場所はまだ明らかになっていないようです。

時期はリィンがトールズを卒業する10年ほど前のことだそうです。空の軌跡の5年ほど前ということになります。

機能の明確な説明はうまく調べられなかったのですが、通信機能を持つということでよいと思います。

《響きの貝殻》という名称からして、ほぼ間違いないでしょう。ゲーム中では説明があったような気もします。

隠し持っているというのは、動いている古代遺物は七耀教会が回収するというルールになっているからだと思われます。

Sponsored Link

7の輪の機能が停止した原因は何か?帝国に何が起きているのか?

この画面写真はどこに出ているものなのでしょうか。見つからなかったので、社長インタビューの動画からキャプチャしました。

機能が停止したというのは、首都周辺の赤線で囲った地域のみということでしょうか。

ならば響きの貝殻が壊れたということではなく、妨害を受けたことが原因とも考えられます。

 

「7の輪が…読めない…していないことも判明した。」

というのは、誰が言っているのでしょう。

オリビエとシェラザードが描かれていますが、彼らに何かがあったということもあり得ます。

だとすれば、響きの貝殻が奪われたという可能性もあるでしょう。

古代遺物もオーブメントとは機巧が異なるだけで、導力で動いていることに変わりはありません。

該当地域のみ導力が停止したともいうことかもしれません。

そう、空の軌跡でも同じことがありました。

現時点では可能性を絞り込むことは難しいです。

【特典付】【PS4】英雄伝説 創の軌跡 PlatinumマイスターBOX 日本ファルコム [NW10108110 PS4 ハジマリノキセキ ゲンテイ]

Sponsored Link

-軌跡シリーズ
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.