テレビドラマ

半沢直樹2キャスト エピソード0から引き続き登場の人物を紹介

半沢直樹の追加キャストと人物相関図が発表されました。

原作小説の『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』いずれも読了しています。

確かに『銀翼』は登場人物が少なかったはずですが、人物相関図にある通り、新たに出てくる人物は別枠にある3名だけとは意外に感じました。

今回発表された追加キャストのほとんどは、前半部分の『ロスジェネ』から登場します。

Sponsored Link

瀬名洋介(尾上松也)

エピソード0での舞台となったスパイラル社の社長です。
エピ0は吉沢亮が主役だったので、あまり印象に残っていません。
もっともロスジェネでも脇役ではあるのですが。

しかしロスジェネのテーマは、タイトル通りロスジェネの逆襲であります。
そして瀬名洋介もその世代という設定になっています。

半沢との関わりを説明するとなると、少しややこしいです。
当初はスパイラルを買収しようとする会社が、半沢の属する会社にアドバイザー契約を持ちかけるところから始まります。
それを古巣の銀行に横取りされて、「倍返しだ!」となっていくわけです。

半沢の部下の森山が瀬名と幼馴染だったため、その縁で逆に買収対抗のアドバイザーとしてスパイラル側につくことになります。
自分を追い出した銀行と真っ向勝負!勝てるか?半沢!

というわけで、瀬名は味方?です。

加納一成(井上芳雄)

スパイラルの創業メンバーで役員です。
方針の違いから瀬名と対立し、持ち株を売ってしまいます。

エピ0でもそうだったように、悪人ではないのですが…

Sponsored Link

浜村瞳(今田美桜) 読み方はいまだみお

ロスジェネでも役どころは同様で、半沢の部下です。ただエピ0では絡みが全く無かったので、本作が楽しみです。

半沢に憧れているという設定です。半沢の倍返しを見てはしゃぐという、視聴者視点のキャラクターとなるでしょう。

浜村瞳は原作小説には登場しないオリジナルのキャストです。

半沢直樹2オリジナルキャスト一覧 コメントもまとめて紹介!

 

Sponsored Link

高坂圭(吉沢亮)

エピ0の主役だった彼ですが、今回の追加キャスト分では発表されていません。
しかしスポットで出演するという可能性は濃厚だと思います。人気役者ですし。
エピ0のラストで浜村瞳との仲が少し進展した感じだったので、その続きが描かれるのではないでしょうか。

ロスジェネの逆襲登場人物 バブル世代とロスジェネ世代がひと目で分かる

Sponsored Link

-テレビドラマ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.