閃の軌跡4感想その20(最終回) エンディング感想

閃の軌跡4トゥルーエンドのための重要情報

ノーマルエンドとトゥルーエンドがあります。

ロストアーツをすべて集めると、大地の聖獣の試練のイベントが発生します。
これを必ずクリアしておいて下さい。

1週目のノーマルエンドで作成したセーブデータをロードすると、
トゥルーエンドへの道が開かれます。

さらにこのトゥルーエンドで作成したセーブデータをロードすると、
盟主イベントを見ることができるようになります。

Sponsored Link

閃の軌跡4ノーマルエンド感想

大地の聖獣の試練をクリアしておいたので、
最初からトゥルーエンドを見られると思っていました。

1週目のエンディングもすばらしいものでした。
ちょっと既視感はあるものでしたが、感動しました。

しかし、これはトゥルーエンドではありませんでした。
最後まで見た後に、分岐云々のメッセージが出てきました。

あれっ?今見たのがトゥルーエンドじゃなかったの?

もうこれでお腹いっぱいと思っていたので、
別にいいのに…と思いながら見たのですが…

なぜ2つのエンディングを用意したのかといえば、
どちらのエンディングもあり得て、それぞれが感動できるものだからだと思います。

空の軌跡でも、ヨシュアが最後に死ぬルートと生き残るルート、
どちらもあり得ると思いながら当時やっていました。

閃の軌跡4考察 シリーズ最高のエンディングを期待します

Sponsored Link

閃の軌跡4トゥルーエンド感想

トゥルーエンドを見ていくうちに、やはりこうでなくてはと思いました。

ラスボス戦の迫力には圧倒されました。
進撃の巨人みたいな分身には笑いましたが。

内容はあまり書かないほうがよいのかもしれません。
だったらこの記事自体不要とも言えるのですが。

ぜひご自身でプレイしてみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 通常版
価格:7160円(税込、送料無料) (2018/11/4時点)

Sponsored Link

ファルコム軌跡シリーズのプレイする順番・最新版

軌跡シリーズはどの順番でプレイすればよいのか、
という記事を書いたことがありました。

閃の軌跡4感想その10 第二部完!軌跡シリーズのプレイする順番について

いろいろ書きましたが、興奮冷めやらぬ現時点においておすすめしたいのは、
閃の軌跡1です。

これでいいでしょう。
別シリーズからプレイして、つまらないと思われて閃4をプレイしないということになれば、
それはもったいないと思うからです。

しかし閃4からのプレイはおすすめしません。

あらすじがあるとはいえ、やはり自分でプレイしないと、
ストーリーが理解できない、キャラクターに感情移入できない、
ということが起こり得るからです。

閃4を最大限に楽しむためには、閃1から始める必要があるのです。
本当に最大限楽しむのであれば、空FCから始めたほうがよいのでしょうが、
先の理由から閃1から始めることをおすすめするわけです。

閃の軌跡4のラストで明らかになった新情報や残った謎

塩の杭、幻焔計画
今作の帝国外で起こっていたこと

使徒、執行者の今後の動向
盟主の正体と目的
永劫回帰計画

外の理、ゼムリア世界の構造

各項が関連していたりもするので、どうまとめようか思案中です。
新作の発売までおそらく2年かかるでしょうから、
ゆっくりきままに書いていきます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする