閃の軌跡4感想その5 第一部完! 金の起動者登場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 通常版
価格:7160円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

楽天で購入

金の起動者の正体

プレイ前に、数撃ちゃ当たるとばかりに予想しまくりました。

閃の軌跡4予想 金の起動者は誰だ?

予想したのは、これで全部ではありません。

エステル、ミュゼ、執行者No.3黄金蝶…

全部外しました。

笑ってくれ…と言いたいところですが、

これを当てた人はいないでしょう。

閃の軌跡マガジンの社長インタビューで、
呪いのせいで騎神の歴史が歪んでしまっている
というコメントがありましたが、
このことなのでしょうか。

予定の人物が、別にいたとしか思えません。

その他の感想

とりとめもなく書いていきます。

プレイ時間は23時間です。
おそらく4部構成になるのでしょう。

面白かったのですが、第一部では話があまり進んでいないように感じました。

ようやく金の騎神が登場しましたが、
登場していないキャラクターが、まだまだたくさんいます。
これから楽しみです。

皇帝の話によると、黒の史書は閃3までで解読が完了したようです。

これから先は分からないということですが、
だったら予言というより予定という気もします。
閃の軌跡4予想 地精の考察

予言されていた7つの項目に、すべて地精が関わっていたとは言い切れませんが。

軌跡シリーズ キャラの強さを考察する

ローゼリアもこの中に入れるくらい強そうです。
弱いとは思っていませんでしたが。

ヴァンダイク校長も、相当強いのかもしれません。

敵が味方になるのは、腐るほど見てきましたが、
味方が敵方に回るというのは、なかなか新鮮です。
(ヴァンダイクはちょっと違う感じですが。)

シャロン、クレアだけでなく、ミハイル教官も敵になってしまいました。
シャロンは別に結社に戻る必要はないと思うのですが。

クロスベルでの会話でたまたま見つけましたが、
ユウナの先輩も敵方のようです。

エリオットのお父さんは出てくるのでしょうか。

リィンの同窓生や第二分校の仲間たちは、ずっと味方のようでよかったです。

スポンサーリンク

不気味な占い師の女の子が、いきなり存在感を増しました。
彼女は何なのでしょう。

占い師と聞いて、最初はルシオラのことだと思ったのですが。
彼女はどこへ行ったのでしょう。

そういえばヴァルターも出てきませんね、会話の中でしか。
まあ別に構いませんが。

ミシュラムワンダーランドが、とてもきれいでした。
しつこいようですが、零碧のPS4リメイクがあるかもしれません。