身喰らう蛇

軌跡シリーズ

閃の軌跡4考察 永劫回帰の解釈

スポンサーリンク スポンサーリンク 盟主の計画 永劫回帰とは何か 永劫回帰とは哲学者ニーチェが提唱した思想です。 永劫回帰とは、無限の時間の中においては、 同じことを永遠にくり返しているはずであるとい ...

軌跡シリーズ

閃の軌跡4考察 盟主の正体に迫る。北に顕れたる忌み子とは?

スポンサーリンク 18/12/17追記 忌み子とは誰のことなのか、発売中の閃の軌跡マガジンvol5に答えが載っています。 作中ですでに正体が判明していることになっているようで、社長インタビューの中で回 ...

軌跡シリーズ

閃の軌跡4 盟主イベント考察『永劫回帰計画』とは?

使徒・第一柱の正体 盲目のジャーナリスト、マルセル・ニールセンでしょう。 設定からして、あまりにも思わせぶりです。 声も似ているする気がするのですが、 仮に同じ声優が担当していたからといって同一人物と ...

軌跡シリーズ

身喰らう蛇ウロボロス考察 盟主の正体と目的(閃の軌跡4判明分)

  本記事は閃4クリア後の考察です。 発売前の記事はこちらです。 閃の軌跡4予想 盟主の正体を考察する 身喰らう蛇 盟主の新情報 閃の軌跡4をクリアしました。 最終幕のマリアベルとカンパネル ...

軌跡シリーズ

軌跡シリーズ考察 至宝の存在意義 何のために存在するの?

早すぎた女神の贈りもの こう呼ばれていたのは、例えば空3rdでルフィナ殉職の原因となった「魔槍ロア」(だったかな?)のような、危険な古代遺物(アーティファクト)のことだったでしょうか? しかし七の至宝 ...

軌跡シリーズ

閃の軌跡4予想 身喰らう蛇(ウロボロス)結成時の使徒執行者の考察

軌跡シリーズの年表で、身喰らう蛇関連の出来事で最初に出てくるのは、 七曜暦1186年の、アリアンロードと盟主との邂逅 となっています。 すべてはここから始まった、と仮定します。 蛇の使徒(アンギス)の ...

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.