閃の軌跡4感想その14 絆イベントはすべてやれ

ハーメル事件の全貌

ルドガー戦翌日の絆イベントが始まりました。

今までにも書きましたが、
ずっと女の子優先、ヤローはポイントが余ったら見る、
というスタンスで来ました。

閃の軌跡4感想その6 「相克」と絆イベント
閃の軌跡4感想その7 キャラクターの魅力
閃の軌跡4感想その11 第三部開幕!

しかしそれでは重要なイベントを見逃すことがあるので、
見られなかったキャラは、ポイントを残してセーブした箇所に戻って、
そこから見るということにしていました。

お気に入りの女の子は、好感度最大になっていても優先しました。
女の子分さえ見きれないので、当然アッシュは残ってしまいました。

そして先ほどのやり方でアッシュのイベントに入ったのですが、
ここでハーメル事件の全貌を入れてきました!

あ~見逃さないで良かった。

これまでメインストーリーで、アッシュが生き残った理由が明かされましたが、
何のことはありませんでした。

事前情報では思わせぶりな感じだったので結構期待していたのですが、
「ふ~ん」という印象でした。

しかしここへ来て、意外な事実が明かされました。
これでスッキリしましたね。
私にとっても、アッシュにとっても。

スポンサーリンク

今回の絆イベント

デュバリィからスタートしました

別にお気に入りでは無かったのですが、気になる女の子という感じです。
マスターとの相克を控えて、彼女は何を思うのか。
これも見てよかったエピソードでした。

次はクロウ

ヤローだけど、彼は例外です。
彼もデュバリィ以上に状況は深刻です。
とても気になるので、見ることにしました。

他のキャラもそうですが、今回の絆イベントはリィンとの交流という以上に、
自身の心残りを解消するというテーマが多いと思います。

そのために、終わった後に心地よさが残ります。

次はフィー

ルドガーとの別れから間もたっていませんので、
彼女も気になります。

ルドガーのために作った墓碑の前で、彼の人柄を偲ぶというイベントでした。
これもよかったです。

次はアルティナ

好感度はすでに最大ですが、今は一番のお気に入りなので、
見ることにしました。

まあよかったですが、彼女の心の動きで言えば、
前回のイベントと少し被っているかもしれません。

次はユウナ

彼女もすでに好感度最大ですが、見ることにしました。

心の動きで言えば、大きな前進がありました。
これを見ないというのはありません。

本当にこういうのが多すぎます。

Sponsored Link

その後セーブポイントに戻って、エマ、アッシュの順で見たのですが、
アッシュでああいうことになったわけです。
危なかった。

アッシュは一度目のイベントは見逃していますし、
クルトもそうです。

特にアッシュは今さら気になってきます。
クリアしたら、直前のセーブポイントに戻って見直すつもりです。

本記事の結論は、タイトルにあるとおり、
絆イベントはすべてやれ
ということです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 通常版
価格:7160円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする