ストリートファイター5 2019強キャラ一覧(シーズン4)感想など

シーズン4ではどうなっているのでしょう。
調べてみました。

Sponsored Link

強キャラと言えるのは?

バーディー
ベガ

豪鬼
いぶき
ラシード

ザンギエフ
キャミィ
ガイル

バランスがよくなって、人数が増えました。

また全体的に差が小さくなっています。
相性の問題は残るものの、どれを選んでも何とかなる程度の差になっています。

今回の調整はプロ間でも好評のようです。
彼らの間でも意見が分かれることも多いほど、性能が拮抗しています。

強キャラ以外でも同様で、どうにもならないのはコーディーと影くらいと言われています。
それらは出て間もないということもありますし、いずれ強化されるでしょう。

好ましいことだと思います。

過去の強キャラ、バイソン、アビゲイル、メナトについても触れます。

それでは、各キャラを見ていきます。

バーディー

最強キャラです。
上位キャラのほとんどに相性が良いと言われています。

通常技、対空、トリガーが強く、リーチも長い、体力も高いです。
動きは遅いですが、突進技があります。

3F、無敵技が無いので、起き上がりが弱点です。

MenaRDのカプコンカップ優勝、ふ~どのEVOjapan準優勝など、最近躍進を見せるようになりました。

ふ~どはミカをやめたわけでは無いようなので、バーディーの相性が良くない相手がいるのだと思います。
(確かアビゲイルだったような気がしますが)

ベガ

EVO2018でProblem Xがベガで優勝しました。

性能的には決勝で当たった豪鬼に劣るが、使う人が少なく対策がされにくいキャラだというコメントがありました。

しかしその後に強化を受けました。

シーズン4では上位陣で唯一強化を受けているキャラでもあります。
今季の2強は、バーディーと、このベガになると思われます。

また初心者向けのキャラとも言われています。
簡単に使えて、しかも強いということであれば、今後は人気も出てくるでしょう。

豪鬼

毎回少しずつ弱体化を受けている印象があります。

しかしそれでも強キャラに名を連ねています。
まだ技術で補う余地があるのでしょう。

豪鬼はまだ今後も使われていくと思われます。

瞬獄殺が決まると、
他のキャラクターのCAにはない盛り上がりがあります。
実戦で決まるところはあまり見ませんが、それだけ難しいということなのでしょう。

ストリートファイター5強キャラ調査 豪鬼編

ときどはなぜ毎回勝てるのかを考察する 研究と心理戦

ときど使用のアケコン

いぶき


いつの間にか(今回からかもしれませんが)5強入りしています。

私がスト5を始めた頃は、いぶきとバイソンが2強と言われていました。
そのため弱体化を受けたのですが、バイソンと違っていぶきはまた復活したようです。

ラシード


ラシードもかつてはアビゲイルと並ぶ2強時代がありました。

当時は簡単な割に強いという不満を聞いたことがあります。
そのためプレイヤーの使用キャラが、ラシードだらけになったようでした。
少し前のキャミィのようなものです。

アビゲイルと共に弱体化を受けて、それからは以前ほど見なくなりました。

アビゲイルは中堅に落ちたままですが、ラシードはまた上がってきました。

いつから強くなったのでしょう。
シーズン4での変更は小さいようですが。

カプコンカップでのガチくんの優勝が記憶に新しいです。

カプコンカップ2018結果 ガチくん優勝! 内容感想

確か彼はプロ入りしてからずっとラシードを使い続けていました。

キャラの強さは性能だけで決まるのではなく、熟練度も大きな要素になります。
むしろそちらの方が大きいのかもしれません。

そういえば以前ほどラシードだらけという状況でもないようです。

ザンギエフ

なぜこんなに強くなってしまったのでしょう。
スト2ブームの時代と比べると、隔世の感があります。

それでも中堅だったはずですが、アビゲイルが出てきた当時、いっせいに消えた印象があります。
アビゲイルが弱体化を受けても鳴りを潜めていましたが、ここへ来て復活を遂げました。

板橋ザンギエフがザンギエフに戻ってきたことがその象徴です。

彼は今ではアビゲイルと使い分けているようです。
たしか最強キャラのバーディーに相性がよかったということだったと思います。

波動拳に強いザンギエフはおかしいという不満も聞いたことがあります。
消えない程度に頑張って欲しいです。

キャミィ

去年までの最強キャラでしたが、今では5強入りも厳しくなってしまいました。
コパンの有利フレームが消えてしまったのです。

その他、投げた後の間合いが広がるとか、スタン値が下がったなど、大きく弱体化を受けてしまいました。

一番痛いのがこの小パンの弱体化と言われています。
他の技に繋げられないのがきついのです。

それはキャミィの売りとまで言われていました。
いくら強いからと言って、そのような要素を削ってしまうのはどうなのでしょう。

受け取り方も様々です。

これまで猛威を振るってきてキャミィだらけだった状況を思えば、それは小さい事という意見。

キャラ替えまで検討しなくてはいけない事態だという意見。

推移を見ていくしかありませんが、消えるようであればそれはやりすぎなのでしょう。

強キャラといっても、その強さがシンプルなものであれば、このようなことが起こります。
できることが少ないと、弱体化を受けた時にフォローに限界があるのです。

今回のキャミィはその典型といえます。
豪鬼が生き残っているのは、そこに違いがあるのでしょう。

強キャラへの興味は勝ちたいから生じるものですが、このような落とし穴があるとは知りませんでした。
難しいものなのですね。

トッププロでもキャラ選択はバラバラですが、なぜそのキャラを選んだのか、なぜ他ではダメだったのか、ぜひ聞いてみたいと思います。

ストリートファイター5強キャラ調査 キャミィ編

ガイル

ガイルもキャミィ同様、強化点の一切ない変更を受けました。
ソニックのスピードが変わったとか、ソバットが弱くなったなどと聞きます。

ウメハラは是空をサブに据えて、まだガイルを使い続けるようです。
まだ5強には留まっていると考えているようです。

豪鬼や去年のメナトの5強入りが怪しいとも話していて、彼の味方は独特です。
今年もガイルで頑張ってほしいです。

Sponsored Link

あの人は今(笑) 過去の強キャラ

バイソン

Smugのバイソンが何かの大会でときどの豪鬼と決勝戦を戦っていたのは、それほど昔のことではないと思うのですが。
完全に中堅の位置に落ち着いてしまいました。

興味が無いので調べていないのですが、大味な印象があります。
そうであれば強かったら文句が出るというのは、さもありなんでしょう。

現在の位置でいいのではないでしょうか。

アビゲイル

出たての頃は見ていて白けるほどの強さでした。
しかし今ではその豪快さを楽しむことが出来るようになりました。

弱体化を受けた今でも、大会でよく見かけます。

現在の位置でいいのではないでしょうか。

メナト

かなりランクを下げました。
ゲージの数が増えたなどの弱体化を受けてしまいました。

これもキャミィ同様、受け取り方は様々のようです。

メナトは大会でよく見かけるキャラなので、影響が大きいです。

操作が難しいのですから、あまり弱くするのはおかしいと思います。
また、メナトのプレイは見ていて楽しいので、生き残って欲しいです。

ストリートファイター5 新キャラGは強い!

こちらもお読み下さい。

ストリートファイター5シーズン4強キャラ プロの見解 適当まとめ

ストリートファイター5AEシーズン4キャラランク雑感

ストリートファイター5 弱キャラ一覧(独断による)

ストリートファイター5 中キャラ一覧(独断による)

ストリートファイター5攻略 初心者向けキャラクター一覧(独断による)

STREET FIGHTER V ARCADE EDITION

楽天で購入

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする